第1回 開催レポート

アーバンドック ららぽーと豊洲で初開催!グリーンパワー教室大盛況!

経済産業省資源エネルギー庁が官民連携で進めている『GREEN POWER プロジェクト』の一環として、パナソニックエコソリューションズ社と三井不動産グループが連携し、お子様向けの学習イベントを開催しました。

パナソニックエコソリューションズ社が2009年から展開してきた「あかり」の講座を、三井不動産グループの商業施設「ららぽーと」で年間を通じて開催し、楽しみながら、「あかり」の仕組みや再生可能エネルギーについて、学び、体験するプログラムです。

初めての開催となる今回は、アーバンドック ららぽーと豊洲を会場にパナソニック社員が講師となり、太陽電池でLEDを光らせる「LEDソーラーライト工作教室」を実施しました。また紙芝居師によるグリーンパワーを楽しく学ぶ紙芝居の口演が展開され、小さいお子様から小学生まで多くのお子様がご家族と一緒にご参加いただき、大変盛り上がりました。
ご来場の皆様、ありがとうございました!

■開催概要
名  称「ららぽーとであかりを作ろう!グリーンパワー教室」
会  場アーバンドック ららぽーと豊洲  1F/センターエントランス
日  時2014年5月17日(土) 11時00分~16時40分
主  催パナソニック株式会社・三井不動産グループ
協  力経済産業省資源エネルギー庁(GREEN POWER プロジェクト)

1.LEDソーラーライト工作教室 太陽の光を電気に変え、LEDが光る仕組みや特徴を学びました。 自分の手でネジを締めたり、モノづくりの楽しさも体感しながらソーラーライトを組み立てました。

LED Light1回30分・3回開催
パナソニックの社員が講師となり、ららぽーとに出張して工作教室を行う初めての試みとなりました。普段から小学校などに出張授業を行っているベテランの講師の皆さんに丁寧に教えてもらいます。

最初はLEDの特徴や太陽光発電の仕組みについて学びます。そしていよいよソーラーライトの組み立てがスタート。細かい部品などもあり、ネジを使って組み立てていきます。皆さん真剣なまなざしで手順を確認しながら作業を進めました。

組み立てが終わって、ライトが付けば完成です。時間があるお子様にはシールを付けたりして、飾りつけを楽しんでもらいました。完成品はおうちに持ち帰って、楽しんでいただきました。

2.紙芝居「夢のグリーンパワー」 ハラハラドキドキ、楽しくグリーンパワー(再生可能エネルギー)を紙芝居で学びました。

1回30分・4回開催
今回は2名の紙芝居師が登場。まずはアイスブレイクとして、紙芝居師「ヤムちゃん」によるクイズからスタート。動物のしっぽや果物のシルエットを当てるクイズで小さなお子様も参加し、大変盛り上がりました。

みんなの集中力が高まったところで、紙芝居師「くぼてんき」くんにバトンタッチ。本題の「夢のグリーンパワー」の口演がスタートします。ちょっと難しい再生可能エネルギーも主人公の育太君が電気ウナギが扮した博士と旅をしていくストーリーで楽しく学ぶことができました。

紙芝居が始まると立ち見も出るほどの盛況ぶりで、家族で楽しみながら、電気の大切さとグリーンパワー(再生可能エネルギー)について知っていただく、良い機会となりました。

主催:パナソニック株式会社・三井不動産グループ
協力:資源エネルギー庁(GREEN POWER プロジェクト)